blog

神経って、すごいんだ。人間ってすごいんだ!

投稿日:

最近、自律神経について、本を読んだりしてますが。

「神経」と書く、その漢字について思いました。

神 神様の神

経を「きょう」と読むと お経 とも捉えることができる。

経とは、仏が説いた教えを書きとどめたもの。

神と仏。 「人間ひとりひとりの中に、神と仏があるのか!」 「名付けた存在すごいな!」なんて思いました。

 

経を 「けい」と読むと 意味は 「通り道」・

神の通り道。そう考えても凄いな。

「神が人間ひとりひとりの内側に存在するということなのか!」

と考えてしまいました。

では、人殺しするやつにも神がいるっていうのか!?と質問がきそうですが

僕の考えは、「確かに神はいると思います。ただそれに気づけなかっただけ。」

いる事に気づけない。

だからこそ、気づきって人間にとって大切なんだろうな。

自律神経の話はややこしい!

自律神経と書くのに

自分で律することが、コントロールすることができない神経なんです!

自律神経は、自分の意志でコントロールできない。

寝ている間も絶えず働き続けている。

って深く学ぼうとするとややこしい。

神経は、いつも頑張ってくれている!それだけは、分かってる。

-blog

Copyright© Eyecly , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.