blog

映画インセプションを見て

投稿日:

セッション中、クライアントさんの潜在意識やその下の方まで、一緒に潜っていく作業をしているときがあります。
この映画のワンシーンでは潜在意識の下に入っていくのを、
エレベーターで降りていくように表現されていて、「うぁー、セッションの光景に近いなー」と感じて面白かったです。

映画インセプションでは、記憶を書き換えたり、盗むことをしていましたが、
セッションでは書き換えはしません。
「信じ込み」の解放をするので、
過去の出来事に対する捉え方、
「今ここ、この瞬間」の捉え方も
セッション後に変化してきます。

-blog

Copyright© Eyecly , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.