blog

「愛」と「愛情」のちがいについて

更新日:

愛とは何?

愛とは何か?

この答えは、その人によって変わってきます。

人の愛に対する考え方を、変えることはできません。

ただ

一緒に話し合うことはできます。

話し合って、違いを認め合う。お互いを認め合う。

そんな時間て、自分にも周囲の人にとっても、とても大切だと私は考えてます。

ただ、話し合える気持ちに余裕があるかどうか?が重要です。

テレビを見て時間を過ごすことに飽きてきた人も多いかと思います。

テレビだけでなくネットからでも、情報を入れるだけの過ごし方に飽きてきた人も多くなってきていると思います。

YouTubeやSNSなどで発信する人が多くなってきているのも事実。

社会的に見ても、

「まだまだ日本は成長していくぞ!」なのか

「世界と競い合って成長していくぞ!まだまだ可能性はあるぞ!の精神で生きること、もうそろそろ辞めませんか?」

なのか。

国民は、大切なことに気付いてきていると思います。

どっちの方向に進んでいくのか混沌としている時代だからこそ、

話し合うことって大切だなと思います。

愛をテーマにしたブログは、今後も書いていきたいと考えていて、ネットで色々調べてみました。

愛と愛情のちがい で検索してみたサイトをご紹介したいと思います。

愛と愛情のちがい ネットで気になったサイト

アイノオト∞さんという方のブログです。

https://ainooto0118.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

https://ainooto0118.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

愛は想いが軽い。愛情は想いが重い。

というワードに私は共感しました。

私も、愛には

「条件付きの愛」と「無条件の愛」

があるな。という考えを持っています。

もう一つご紹介したいサイトが、こちら。

https://ameblo.jp/daimular208729/entry-12443160948.html

村松大輔さんのブログです。

私も、村松さんの講座に、参加したことがあり、書籍も読んで参考にさせていただいております。

【愛】は【意識】

【愛情】は【感情】

【愛情】は、

・環境条件が良いときだけ出すもの

・気分が悪いと出ないもの

・見返りがあるもの

【愛】とは

・環境に限らず「在る」もの

・見返りがないもの

村松さんはこうおっしゃってます。

私もその通りだなと思います。

私は、こういう考えを、インプットしたことで、自分の内側を見つめることができるようになってきました。

今までは、他者と喧嘩をしたり、意見が合わない体験をすると、

相手が悪いとばかり思ってましたが、

「みんな愛情ばかりであふれた世界を生きてきて、

愛が在ることに気付けなかったんだな」

と思えるようになってきました。

自分も含めてですが。私も愛情大好きです。

愛情を求めて、愛情を貰えたら愛情をお返ししないといけない

なんて思考が根底にあります。

人の悩みって何?

人の悩みで多いものは、人間関係の悩みです。

嫌いなあの人が・・・大好きなあの人が振り向いてくれない。

パートナーができない・・・寂しい。など。

ご病気の方も、話を聞いていくと人間関係の悩みを抱えている方が多いです。

それらの体験をする原因は自分の内側に

何かそうなる原因があるんですよね。

それはRASでいう「信じ込み」であると、私はお伝えしております。

自分と向き合うことは相手とも向き合える

人ってほんとに自分自身のことは見れなくなるな、と感じる場面が多々あります。

自分の感情を認める、ということを最近意識して生活していると

ほんとにいろんな感情が

川を流れる水のように流れていきます。

その一つ一つを感じていると、一日があっという間に過ぎてしまいます(;´・ω・)

感情を認めて、それを冷静にだれかに伝える。

自分の感情を大切にして、周囲の人も大切にする。

私は、精神科訪問看護の仕事も現在しておりますので、

時々相性の合わない患者様のお宅にも伺うときがあります。

患者様は私と反応しあって、患者様にイライラさせてしまったりもします。

そういうときは、職場のスタッフにそれを伝えて他のスタッフが訪問に伺う対応ができます。

それは我がままではありません。

自分も患者様も、職場のことも大切に思っているから取っている行動です。

最後はRASセッションの宣伝です!

このような体験談もありますよ、のコーナー。

パートナーに対するストレスを軽減することも可能です。

伊豆高原の断食道場 やすらぎの里でセッションさせていただいた方の体験談です。

東京では、病気が治った!という体験談を集めて、クライアント様が増えていったらいいな、と考えております。

ん・・・・・

ということは、自分をその分見つめる必要がある!自分を変化させる必要がある!

ということです。

本日も、自分を見つめて、本質に気付いていきたいと思います。

-blog

Copyright© Eyecly , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.