blog

愛について考える事の大切さ

更新日:

愛とは何でしょうか?誰かと語ってみませんか?

正解・不正解はない話です。

ただ大切なことは、「自分にとっての『愛』って何だろう?」と思い浮かべて、そして誰かに語ってみること。

それをお伝いしたいと思いブログをまとめます。

「愛」について考えてみると

パートナーとの「恋愛」

親子間の「親子愛」

が思い浮かびやすいです。

私は「愛」をイメージするとき、

愛されているな〜となるべく感じていたい自分がいます。

そしていつでも感じようと思えば「愛」を感じることができます。

RASセッションと出会い、今は「愛」に執着しない自分になっています。

パートナーから「愛されていないかも…」と感じることが、今ほとんどありません。

無理のない範囲で掃除や洗濯など家事を手伝い、買い物にも一緒にいったり、楽しく過ごしています。

愛には「無条件の愛」と「条件付きの愛」の二つがある。

(どうして「自分にとっての『愛』について語ることが大切なのか?の前に)

愛についての考えで私が参考にしている、

愛には「無条件の愛」と「条件付きの愛」の二つがある。 という捉え方があります。

無条件の愛は、母親が子どもを育てるような広い愛

条件付きの愛は、自分の思う通りに動いてくれるときだけ愛する

そんな捉え方です。

私も、子どものときから親から愛されたい、と思って成長してきました。

姉が3人いる環境で育ったため、誰よりも愛されたいと思っていました。

親に褒められたくて勉強をしていたこともあります。

(でも私の場合は、勉強しても成績は悪かったです・・・)

愛は外側から得るものだ!という思考を強く持ち、「愛を得るために動く」それが無意識に習慣的になっていました。

「条件付きの愛」の世界を生きていました。

愛を「感じる」よりも「求める」ことを重要視していたのです。

そして、大人になっても、愛を求めて頑張っても結果「愛されてない」を感じる体験も過去にしました。

RASセッションと出会ってからは、だいぶ軽くなってきました(このブログが私と同じような人たちの救いになれば幸いです)。

 

私が受ける相談のテーマでも、

・夫が◯◯してくれない

・モラハラ夫で恐い

・夫が私に対して厳しい

などの相談は時々あります。

そんな悩みの全てに、大きく関っているのが「愛」です。

どの悩みも、

「外側に愛を求め過ぎている」

その結果、そんな悩みを持つ事になった。

そう捉えることができます。

また、外側に愛を求め過ぎてしまうのには、幼少期の親との関係、生育環境による影響が大きいです。

(心の声:遺伝も関係してるし…生育環境も関係してるし…でも未来は変えられるから)

愛を感じるか・求めるか 幼少期の親との関係が大きい

大人になった今、

・愛を求めて頑張って… 頑張らないと愛を感じれないか

・愛を求めずとも愛を感じれるか

この違いは幼少期の両親との関係が強く影響していると考えます。

幼少期に親から、

「これはこうしないとダメでしょ!」

「何でこんなこともできないの!」

「これはこうするのが当たり前でしょ」

「ちゃんと◯◯しなさい」

などの言葉でコントロールされてきた方。

この方たちは、愛を求めるがあまり、それ故に苦しんでいるケースが多いです。

「私もこういうこと母から言われてたな」

「おれもよくこんな怒られ方したな」

などと自分の幼少期を思い出してみるのも良いです。

・自分も親と同じ事しているかもな〜

・親と同じようなタイプ引き寄せてるな〜

と氣づくかもしれません。

過去からの自分で作り上げてきた「愛」の概念に、今現在振り回されていることに氣づいていくことができます。

そして少しずつ行動を変化させることができます。

だから愛について考え、語ることをおススメしております。

ですが、それができない状況の方もいます。

RASセッションでは解放できます

パートナーや両親に対するストレスを、RASセッションでは解放できます。

職場の人間関係に対するストレスも解放できます。

過去のことを思い出したくない方でも受ける事ができます。

過去をあまり思い出したくない方や、

パートナーと愛について語り合いたいと思っても無理な状態の方も、

是非セッションにお越しください。体験セッションからでもいかかでしょうか?

 

セッションを重ねていくと、条件付きの愛も無条件の愛も、どっちも結局「愛」だったんだ!

良い勉強したな〜

みたいな心の境地になってきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

シェアしていただけると嬉しいです!

▼ ▼ ▼

 

-blog

Copyright© Eyecly , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.