Q&A

よくある質問

Q:準備するものはありますか?

A:特にありません。

・解決、解消したいこと
・問題となっていること
・不安に感じていること
・ストレスを感じていること
・ストレスを感じている人

などを、事前に箇条書きに書いてきて頂いても、セッション当日に書いて頂いても結構です。
また、セッション前日は、しっかりと睡眠をとり、ゆっくり休まれることをおすすめします。

 

 

Q:過去の体験をシェアする必要はありますか?

A:必要以上に聞いていくことはありません。

辛く、苦しかった体験があったとしても、話したくない場合は話されなくて大丈夫です。話されなくても、ストレスの根っこにある「信じ込み」は特定できますし、ストレスを解放することはできます。

 

Q:何回受けたらいいですか?

A:ご自身が納得されるまで何回受けられても大丈夫ですし、1回でもう十分と思われたのなら、それで大丈夫です。

ただ、1日に受けられるセッション数には限りがあります。セッションを1日に何度も行うことは身体への負担になるため、「もうこれ以上はできない」と身体から反応が出ることがあります。

 

Q:どのような悩みでもよいのですか?

A:「離婚をした方がいいか、そうでないか。」
「この病気は手術をするべきか、そうでないか。」

RASセッションは占いでも霊視でもないので、このようなお悩みにお答えすることはできかねます。しかし、ご自身にとってベストな答えを、ご自身で出すことができるようになるセッションでもあります。

また、お悩み内容によっては、クライアント様のご希望に応じて項目をご提案することもございます。

 

Q:RASセッションのあと、不妊の方が懐妊されたり、病気の方の病気が治ったり、という話を聞きましたが、セッション受けると何がどう変化するのでしょうか?

A:まず最初にご理解いただきたいことが、RASセッションは医療行為ではございません。
体験談ですので、必ずしもセッションを受けた方みんなが同じ結果になるとも言えません。

ですが、人の記憶と深く関わりのある「信じ込み」を解放することで、脳や全身のホルモンバランスや自律神経バランスにも変化が起こり、更に細かく見ると臓器や細胞にも変化が起こるのではないか、と考察しております。

 

投稿日:

Copyright© Eyecly , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.